オフィシャルスポンサーシップ

リンク栃木ブレックスオフィシャルスポンサーシップ

リンク栃木ブレックスは、「5年後の日本一」を目標に掲げ、2007年栃木で誕生しました。
設立初年度はJBL2(JBL下部リーグ)で優勝を果たし、JBL(トップリーグ)へ昇格した08-09シーズンは、
初年度参入ながら8チーム中5位と大健闘しました。
そして09‐10シーズンは、08-09シーズン果たせなかったプレーオフへの進出を果たし、
準決勝、決勝ともに日本バスケットボール界の歴史に残る奇跡的な試合を何度も展開。
「プロチームとして初のJBL優勝」という偉業を果たし「5年後」に設定した目標を「3年」で達成しました。
10-11シーズンはJBL王者の座を守るべく、2連覇を目指しましたが、
未曾有の東日本大震災によりシーズンが途中で打ち切りに。結果6位で終わってしまいました。

その後の2シーズンも6位と結果を残せないシーズンが続きましたが、13-14シーズンに再びプレーオフ進出を果たします。

14-15シーズンにはレギュラーシーズン最高勝率でプレーオフに進出しましたがセミファイナルで敗退。

昨シーズンは最高勝率タイ、レギュラシーズン2位でプレーオフに進出。セミファイナルをホーム栃木で行いましたが、あと一歩及ばず敗退してしまいました。

今シーズンは10シーズン目の節目であり、新リーグ「B.LEAGUE」発足初年度となります。

悲願の日本一を勝ち取るべく、チーム・フロント一丸となって戦い、栃木の皆様に優勝を持ち帰れるよう頑張ります。

 

パートナーの方々と我々が一緒に実現していきたいこと "一緒に栃木を元気にする"ということ。

リンク栃木ブレックスは、「地域に愛されるチーム」を目指し、ホームゲームの開催のみならず、 様々な地域貢献活動を行っています。 学校やチームへの訪問活動に加え、地域イベントへの参加、地域講演会等へ積極的に参加しています。 また、地域行政や企業への協力活動として、飲酒撲滅キャンペーンや寄付金活動なども行っています。 東日本大震災の復興に向けて、バスケットボールを通じて日本そして栃木を元気にする活動に取り組んでいます。 リンク栃木ブレックスは、コミュニティの一員・リーダーとして、健康増進・教育・環境・スポーツ振興などを はじめとする、さまざまな地域活性活動へ取り組んでいます。

 

ブレックスの地域活性化活動