MENU

栃木ブレックス

LINK TOCHIGI BREX

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 東武鉄道 × 栃木ブレックス 連携企画「To BREX(トー ブレックス)」実施のご案内

東武鉄道 × 栃木ブレックス 連携企画「To BREX(トー ブレックス)」実施のご案内

この度、栃木ブレックス(本社:栃木県宇都宮市、社長:鎌田眞吾)と東武鉄道(本社:東京都墨田区、社長:根津嘉澄)では、2018年10月9日(火)より東武宇都宮線および同線の発着駅であり栃木ブレックスのホームタウン栃木県宇都宮市にある東武宇都宮駅において、東武鉄道 × 栃木ブレックス 連携企画「To BREX」(トーブレックス)を実施いたします。
この企画は、栃木ブレックスの2018-19シーズン ホーム開幕に合わせて本企画をスタートし、シーズンを通して東武鉄道と栃木ブレックスが各種連携施策を行い、ブレックスファンをはじめとした多くの方に東武宇都宮線および宇都宮の街にお越しいただくことで、地域を盛り上げることを目的とし、ラッピングトレインの運行、東武宇都宮駅構内における広告ジャック、シャトルバス運行、ハッシュタグキャンペーン等を実施する予定です。
 

To BREX(トーブレックス)

「To BREX」は互いの名称「東武」と「ブレックス」をかけ合わせ、各種施策でブレックスファンをはじめとした多くの方に東武宇都宮線および宇都宮の街にお越しいただき地域を盛り上げる、東武鉄道と栃木ブレックスとの連携企画です。
現在実施が決定している内容 ・ラッピングトレイン運行
・東武宇都宮駅構内における広告ジャック
・シャトルバス運行
・ハッシュタグキャンペーン

 

ラッピングトレイン運行

日時 2018年10月9日(火)~2019年5月末(予定)
使用車両 20400型(1編成、4両)
運行区間 東武宇都宮線および日光線 南栗橋~新栃木間
内 容 前面にヘッドマークを掲出するほか、側面に栃木ブレックス所属の全13選手と同チームのマスコットキャラクター「ブレッキー」を片面につき1車両4か所×4両の計16か所にラッピング
 
20400型ラッピングトレインデザイン(イメージ)

 

 ヘッドマーク(イメージ)      選手のラッピングイメージ  

 

東武宇都宮駅構内における広告ジャック

期間 2018年10月9日(火)~2019年5月末(予定)
実施場所 東武宇都宮線 東武宇都宮駅
実施内容 大型シート広告や駅貼りポスターなど多数の広告によって駅全体をジャックする広告展開。
 
東武宇都宮駅掲出広告(イメージ)               階段広告(イメージ)

シャトルバス運行

運行日 ブレックスアリーナ宇都宮での試合開催日(28試合)
運行区間 東武宇都宮駅~ブレックスアリーナ宇都宮間(往復運行)
運行時間 (往路)東武宇都宮駅~ブレックスアリーナ宇都宮当日券発売開始時間に合わせて運行
(復路)ブレックスアリーナ宇都宮~東武宇都宮駅  試合終了約20分後に出発
運賃 ※無料 シャトルバスの運行日などは都合により変更する場合がございます。

 

ハッシュタグキャンペーン

期間 2018年10月9日(火)~10月31日(水)
内容 期間内にラッピングトレインもしくは東武宇都宮駅構内のブレックス広告を撮 影して対象SNSにハッシュタグ(#tobrex)を付けて投稿していただきます。
キャンペーン期間終了後、抽選で100名様にプレゼントを進呈します。
対象SNS TwitterFacebookInstagram
プレゼント 栃木ブレックス 観戦チケット/グッズ/選手サイン色紙 計50名様分
東武鉄道オリジナルグッズ 計50名様分                     合計100名様分

ページトップへ