MENU

栃木ブレックス

LINK TOCHIGI BREX

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 第94回天皇杯・ 全日本バスケットボール選手権大会 千葉戦 試合速報

第94回天皇杯・ 全日本バスケットボール選手権大会 千葉戦 試合速報

ゲームレポート

1Q

立ち上がりから全員で粘り強く守り、リードしてスタート

立ち上がりから全員で粘り強く守ると、#22 ロシターの3Pシュート、#4 ギブスがインサイドで得点。 #9 遠藤が2本の3Pシュートを含む10得点の活躍で17-13で1Q終了。

190113-toon-1q.jpg

 

2Q

流れを渡さず、リードを広げて前半終了

千葉に連続得点を許すも#22 ロシターの3Pシュート、#10 竹内がリバウンドから加点し流れを渡さない。 さらに#18 鵤がミドル、#4 ギブスがバスケットカウントを決めてリードを広げる。 終了間際にミスから失点するも、32-26で前半終了。

190113-toon-2q.jpg

 

3Q

同点に追いつかれ、激しい攻防戦に。同点のまま最終クォーターへ

トランジションから#9 遠藤が3Pシュートを決めるも、千葉のディフェンスの前に得点に苦しむと3Pシュート、 AND1を決められなどし同点に追いつかれる。 激しい攻防。#22 ロシターのダンク、#10 竹内、#18 鵤が得点して応戦し、47-47の同点で最終クォーターへ

190113-toon-3q.jpg

 

4Q

連続得点を許しリードを奪われるも、#18 鵤、#4 ギブスの得点で食らいつき、延長へ

千葉に連続得点を許し逆転されてしまう。 #10 竹内がバスケットカウントを決めるも、なかなか得点できずにリードを広げられてしまう。 しかし、粘り強く守ると#22 ロシター、#18 鵤、#4 ギブスの得点で食らいつき、60-60で延長へ。

190113-toon-4q.jpg

 

OT

全員で粘り強く戦うも、終了間際に千葉に3Pシュートを決められ惜しくも敗戦

#18 鵤が3Pシュートを決めるも千葉にバスケットカウントを決め返され、一進一退の攻防。
#4 ギブスがファールアウトしてしまい苦しい状況の中、全員で粘り強く戦う。
#22 ロシターがフリースローを決めて、69-68と勝ち越すも、終了間際に千葉に3Pシュートを決められ、69-71でわずかに及ばず敗戦。

190113-toon-ot.jpg

選手コメント

#9 遠藤 祐亮選手

決勝までこれたのは良かったが、優勝したかった

「最後のシュートは、判断やコミュニケーションが取れず、どっちつかずになってしまい、結果ノーマークになってしまった。
そこは、ずっとマークしていた自分がつけば良かったなと、反省が残った。
最初はシュートが入っていたが、後半は全然足が動かず、チームに迷惑をかけてしまった。
そういったゲームのこなし方というのも、今回のトーナメントで学べたと思う。
前半は、全員が集中してトランジションを出されないように意識していたが、それを40分間やり続けることが自分達の目標。
後半は足が動かずやり切れなかったので、追いつかれて逆転されてしまった。
トランジションを抑えられなかったことが敗戦につながったと思う。
千葉はディフェンスの強度がどのチームに対しても強かったし、インサイドの選手も信頼している#22 ロシター選手や#4 ギブス選手でも押さえられなかった部分もあった。
交代で出てくる選手もタレントが揃っていて、控えの選手で繋げられた場面もあった。
16(水)にまた千葉と対戦するので、その反省点をしっかり修正していきたい。
少ない人数の中でここまで来れたのは良かったが、#6 比江島選手が出場できるまでにこのメンバーで優勝したかった。」

190113-Endo.jpg

 

#10 竹内 公輔選手

今回の敗戦がリーグ戦に向けて良いモチベーションになった

「優勝はできなかったが、リーグ戦に向けて良いモチベーションになった。
(延長でのプレーに関して)ディフェンスで相手の強みを出させないようにと意識した。
最後の#2 富樫選手の3Pシュートは、自分がつくのか#9 遠藤がつくのかコミュニケーションを取れば対応できたかもしれないが、終わった事を言っても仕方ない。
3日後の千葉戦でリベンジして、チャンピオンシップのファイナルで勝てるようにやっていこうという気持ちになっている。」

190113-Takeuchi.jpg

 

#22 ライアン・ロシター選手

チーム全員で最後まで戦った。残りのレギュラーシーズンは気持ちを切り替えてやっていきたい

「タフなゲームだった。
45分間、チーム全員で最後まで戦ったと思う。
しかし、試合の中で自分達にいくつかミスがあり、そのミスが勝敗を分けたと思う。
レギュラーシーズンは続くので、気持ちを切り替えてやっていきたい。」

190113-Rossiter.jpg

 

安齋HCコメント

安齋 竜三 HC

「天皇杯ファイナルやチャンピオンシップでの戦いは一つの細かいミスが負けに直結するが、今日のはその部分が出てしまった。
気持ちを切り替えてリーグ戦の準備をしていき、3日後の千葉戦では今日の雪辱を果たしたい。」

 

ハイライト動画

 

バスケットLIVEで、リンク栃木ブレックス戦全試合LIVE配信中!

 

ページトップへ