MENU

栃木ブレックス

LINK TOCHIGI BREX

MENU
ACCESS

ACCESS

HOME > アクセス > 試合観戦時のご協力のお願い
 

試合観戦時のご協力のお願い

B.LEAGUEおよびBクラブでは、アリーナへ来場されるすべてのお客さまへ、一律に、安全で、快適な試合観戦環境を提供するため、観戦マナー&ルールを策定いたしました。

初めてアリーナへ足を運んでいただく皆さまも、またこれまでもアリーナで観戦・応援を楽しんでいただいている皆さまも、素晴らしいアリーナ体験をお持ち帰りいただくために、すべての皆さまのご協力をお願いいたします。

目的

  1. 入場者に対して、一律に、安全で、快適な試合観戦環境を確保する。
  2. 選手やスタッフおよび審判は、入場者へ素晴らしいアリーナ体験を提供すべき存在であるため、その安全性は確保されなければならない。
  3. エキサイティングな試合展開を目指すとともに、公序良俗を厳守し、差別侮辱行為を排除する、クリーンなアリーナを目指す。
  4. 選手やスタッフの肖像、権利を妨げず、入場者によるアリーナ体験の拡散・共有を図ることで、より多くのお客さまにバスケットボールとアリーナ環境の魅力を伝える。

B.LEAGUE共通観戦マナー&ルール


B.LEAGUEとBクラブは、リーグ主催の試合における観戦マナー&ルールを設けています。
すべての皆さまに素晴らしいアリーナ体験をお持ち帰りいただくために、入場口での手荷物検査や、アリーナ内での観戦マナー、ルールについて、皆さまのご協力をお願いいたします。
 

  1. すべての来場者の安全と快適な試合観戦環境確保のため、手荷物検査へのご協力をお願いします。ご協力いただけない場合、入場禁止等の処分を取らせていただく場合がございます。
     
  2. 観戦マナー&ルールに定める禁止行為やセキュリティ上問題となる行為が行われた場合には、退場や入場禁止、持込禁止物の没収等の処分に従っていただく場合があり、さらに、違反行為を行った試合以外の試合の入場も禁止される場合があります。
     
  3. コート付近の客席、特にコートエンドおよびコートサイドの前列付近は、選手がプレーする際に、やむを得ず客席へ強い勢いで飛び込む場合が有り、さらに試合の内外を問わずボールが飛び込む場合がございますので、選手がプレーする際はボールや選手の行方に十分ご注意ください。
     
  4. 前記の各処分を命じられた方に対する、チケットの購入代金の払い戻しはいたしません。また、前記の各処分を命じられた方は、違反行為によりリーグ又はクラブに生じた損害(違反行為を理由としてクラブに科された制裁に起因してクラブが被った一切の損害を含みます)の賠償を求められることがあります。
     
ご協力いただくこと 内容
アリーナに持ち込めないものがあります 花火や銃器などの危険物、太鼓、ホーン、笛、トランペットなどの楽器類は持ち込めません
入場口では手荷物検査にご協力ください。
ペットを連れての観戦はできません(盲導犬、聴導犬などを除く)。
応援マナーを守ってください 承認の無き横断幕や大型フラッグ、差別侮辱内容の幕および掲出物は使用できません。
公序良俗に反する発言や行為は、絶対におやめください。
他のお客さまに迷惑のかかることはしないでください 通路に荷物を置いたまま、また通路に立ち止っての観戦・応援はおやめください。
安全のため、通路の確保にご協力ください。
観客席は禁煙です。喫煙は、指定の場所でお願いします。
※「喫煙」とは、人が吸入するため、たばこを燃焼させ、又は加熱することにより煙(蒸気を含む)を発生させる行為をいいます。
いわゆる電子タバコ、加熱式タバコ、水タバコによる喫煙を含みます。
選手の肖像、権利保護のため 試合中の写真撮影および15秒以内の動画撮影は個人での利用を目的とした場合に限り可能です。
※個人での利用以外のメディア掲載や商用利用を目的とした写真撮影・動画撮影については、クラブおよびリーグの許可が必要です。
試合運営の妨げになることは、しないでください 応援の横断幕や垂れ幕は、承認を受けた上で、観戦や試合運営の邪魔にならないよう、決められた場所にとりつけてください。
コートにものを投げ込まないでください。
コートには絶対に入らないでください。
写真撮影時のフラッシュは使用しないでください。
ボールや選手の行方にはご注意ください コート付近の客席においては、ボールや選手が強い勢いで客席内に飛び込む場合があるため、ボールや選手の行方には十分ご注意ください。

すべての来場者が、安全で快適なアリーナ体験をするために

観戦ルール&マナー

  • アリーナへの来場者の安全を確保するため、B.LEAGUEでは観戦マナー&ルールを策定し、試合の運営を行っています。
  • 観戦マナー&ルールに定める禁止行為やセキュリティ上問題となる行為が行われた場合には、退場や入場禁止の処分に従っていただく場合があります。さらに、違反行為を行ったアリーナ以外の試合にも入場が禁止される場合がありますので、予めご承知おきください。
  • すべての来場者の安全と快適な試合観戦環境のため、手荷物検査へのご協力をお願いします。ご協力いただけない場合、入場禁止の処分を取らせていただく場合がございます。

また、リンク栃木ブレックスでは以下のマナー・ルールを別途設けております。
合わせてご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

禁止行為

  • 通路に荷物をおいたまま、また通路に立ち止まっての観戦・応援はおやめください。
  • 椅子に立ち上がっての観戦、応援はおやめください。

横断幕・垂れ幕等の掲出について

  • 横断幕・垂れ幕の掲出はお断りさせて頂いております。

ご来場にあたってのお願い

自転車でのご来場について

体育館駐輪場をご利用ください。

車でのご来場について

各会場においては駐車場が十分に確保されておりません。
ご来場の際は公共交通機関をご利用いただくようお願い申し上げます。
また、お車でご来場された方の駐車等に関して、近隣の事業者やお住まいの方からさまざまなご意見をいただいております。
近隣への迷惑駐車、違法駐車は絶対におやめください。

入場待機列における「シートなどによる場所取り」について

・開場前の入場待機列における「シートなどによる場所取り」につきましては試合開催当日の午前8:00から可能です。

  • ・シートにはご本人ならびに人数確認ができるようにお名前や人数などの情報を記載のうえ、風などで飛ばないように重石などで固定して設置してください。
  • ・入場開始10分前にスタッフによる列整理を行いますので、列に一度お戻りください。
    ※入場開始時点でその場に不在のお客様のシートは無効とさせて頂き、最後尾にお回りいただくことがございますので、ご注意ください。

    席取りについて

    • ご自身のお荷物は席の下に置くなど、多くの皆様にお座りいただけるよう席の確保にご協力をお願いいたします。
      ※故意的で悪質、または当社が過剰と判断する座席の確保は係員からお声掛けさせていただくことがございます。長時間お荷物が席に置かれたままの場合、またはスタッフが注意したにもかかわらず荷物が置かれたままになっている場合にはお荷物を撤去することがございますので何卒ご了承下さい。
       
    • 試合によっては1F・2F自由席が大変混雑いたしますので、空席がある場合は席を詰めてご観戦ください。
      空席に荷物や飲食物を置くことや隣の方との間隔を空けることも席の減少につながります。
      一人でも多くの方がより良い席でご観戦できるようご協力お願いいたします。

    お子様連れでのご観戦にあたって

    お子様をお連れになってご来場される際は、以下の点について守っていただき、他のご来場者に対してご配慮いただきますようお願いいたします。

    お子様が会場内を走り回ると大変危険ですので、お止め下さい。

    お子様自身の怪我にもつながる他、他のご来場者にケガをさせてしまう可能性があります。
    入場時、観戦時に走り回るなど、他のご来場者の観戦の妨げになることの無いようご注意ください。

    未就学児(小学生未満)は保護者の方の膝の上でご観戦ください。

    未就学児(小学生未満)でも席を使用される場合、チケットが必要となります。

    ゴミの分別回収について

    栃木ブレックスではホームゲームで発生するごみの分別を通して、環境保全や環境への意識向上に取り組んでおります。
    皆様のご協力をお願いいたします。

     

    ゴミの種類

    焼却ごみ・プラ容器包装
    生ごみは水分をよく切ってください。
    ペットボトル(資源ごみ)
    ペットボトル識別マークのある、飲料用のペットボトルです。ラベルをはがす必要はございません。
    ペットボトルキャップ
    キャップの分別にご協力ください。
    カン・ビン(資源ごみ)
    飲料用・食品用用のびん缶などです。キャップを取り除き、軽くすすいでください。
    ドリンクやジャムびんなどの金属製のキャップは不燃ごみ、スプレー缶は危険ごみです。

    試合終了後のファンサービスについて

    試合終了後、会場から出た選手が行うファンサービス(いわゆる「出待ち」)は施設使用の都合および選手のコンディションを考慮いたしまして対応できません。駐車場等で無理に選手を引き止める行為もご遠慮いただけますようお願い申し上げます。

ページトップへ