MENU
  • line

LINK TOCHIGI BREX

MENU
NEWS

NEWS

HOME>ニュース>3/6(月)の試合後の行為に関してのお詫び

3/6(月)の試合後の行為に関してのお詫び

 

このたび、B.LEAGUEよりリンク栃木ブレックスに対し、厳重注意を受けたことをご報告いたします。

3月6日(月)のアルバルク東京戦の試合終了後にトーマス・ウィスマン ヘッドコーチがアルバルク東京の二ノ宮康平選手のラストプレーに対し、行き過ぎた行為(発言)がございました。

アルバルク東京には、弊社およびウィスマン ヘッドコーチ本人より正式に謝罪をいたしております。

日頃より支えていただいております皆様に、ご迷惑、ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

今後は、よりスポーツマンシップに則った姿勢で取り組んでいく所存です。

今後とも、リンク栃木ブレックスへのご支援、ご声援をよろしくお願い申し上げます。

株式会社栃木ブレックス 
代表取締役社長
鎌田眞吾

ページトップへ